九州女子大学付属 鞍手幼稚園
アクセス 学園紹介 学校評価 フェースブック
トップページ 園長挨拶 教育方針 園の紹介 入園案内 未就園児教室 アルバム

学校評価


平成30年度の教育活動等に関する学校評価

基本目標: 1)保育内容の充実、 2)大学・地域との連携、 3)幼稚園運営の強化
九州女子大学付属鞍手幼稚園
No. 基本
目標
[業務事業]具体的施策 今年度の取組に対する自己評価 学校関係者の評価
1





[保育力を高める理論と実践の研究]
園全体の保育スキルを向し、日々の保育に還元するため、計画的な研修の実施
園内・園外研修には計画的に参加できたものの、三園合同研修については、講師との日程調整がつかず一部実施できていないものがあった。研修内容については随時報告書を作成することで、取りまとめや振り返りができる体制を作っている。 実際の子どもの様子が落ち着いており、目指す姿に向けて積み重ねがなされているのが伺える。また、教育課程についてもPDCAサイクルを実施し朱書きをしていることが評価できる。
2 [体験型保育の充実]
園児に豊かな実体験の機会を与え、本園の教育方針「命の大切さ、優しい心、豊かな心」を育てる実践
昨年度に引き続き英語教室の発表は年長のみお遊戯&音楽会で行った。年少・年中については、参観での発表をやめ、通常通りの参観に変更したが、課内教室の理解には一定の効果があったと判断している。 話して聞かせるだけでなく実際の体験を多く持たせているところが良い。また、四季に合わせた活動や年間を通してつながりのある活動が多いことも良い。
3







[地域との連携・交流]
異年齢児交流や美術展へ参加を通して、仲間意識や優しさを育むための計画的な保育の開催
今年度より直方市の介護施設との連携を行った。また、各行事における交流施設においても幼児の生活と関わりの深いものに厳選した。町美展は運動会直後の日取りであったが、計画的に取り組むことで対応することができた。 一年の行事の取り組みの中で自然と交流が持てるように設定されていると感じた。交流の中で幼児の心と気持ちの育ちを大切にしているところが良い。
4 [大学教員・生と幼稚園のコラボレーション]
体育教室 ・リトミック教室の実施
並びに行事への参加
体育教室での体力測定は今年度も継続して行うことができ、保護者への測定結果の通知も今後予定している。今年度よりリトミック教室を学期に1回から、2回に増やしたことで、子ども達も経験を重ね安心して活動に参加する姿が見られている。 体力測定の結果通知は専門的な意見があって保護者にとってもありがたい。学生ボランティアがいることで、保護者の会活動の負担軽減につながっている。
5






[未就園児教室の充実 ]
計画的な未就園児教室の開催、並びに成果分析・改善の実施
昨年度の内容を見直したうえで、平成30年度の年間スケジュールを作成した。実施したぐんぐんクラブの様子(写真)はホームページに公開し、参加促進を図った。参加者のニーズを伺いながら、次回参加に繋がる新企画を課題として検討を重ねながら、保育に反映させた。 まだ入園していない子ども達との関わりがもてるのはよいことだと思う。園児達にとっても日頃から来園者へ挨拶をする機会となり、習慣化されている。
6 [広報活動の充実]
ホームペジやFacebookによる情報発信の充実
昨年度に引き続きホームページでは園の取り組み、お知らせ、保育の様子・スケジュール・給食等について更新し情報発信を行った。Facebookでは日頃の様子を写真や動画で1日1回情報を発信している。 園での出来事を毎日知ることができるので、家庭での子どもとのコミュニケーションのきっかけにできる。

 

 

ホーム 園長挨拶 教育方針 園の紹介 入園案内 未就園児教室
アルバム アクセス 学園紹介 スケジュールカレンダー お申込み用紙 フェースブック
プライバシーポリシー          

九州女子大学附属 鞍手幼稚園  
〒807-1313
福岡県鞍手郡鞍手町新北1111
TEL:0949-42-0185 FAX:0949-42-0183

 
CopyrightⒸ Kurate Kinder. All rights reserved.